Twitterで友達になりましょう!!

サラリーマン観、恋愛観、人生観を投稿していきます!
フォローお願いします!

アカウントはこちら

【洗脳教育】忌まわしき新卒研修の思い出

新卒研修 きつい窓際日記
でぃめ
でぃめ

はい、でぃめです!

 

最近、ボチボチ私の友人がやっと社会人になりました。

 

というのも、私は理系でしたが、

学部卒で一足先に社会人(?!)になり、

大学院に行った友人とは2年の差があるからです。

 

先日、久々に飲みに行ったところ、

新入社員の友人が口に出していたのは、

 

新卒研修、くだらなすぎわろたwww

 

とのこと。

 

でぃめ
でぃめ

確かに分かるわ。。。

 

それを聞いて、私も忌まわしき2年目の新卒研修を思い出してしまいました。

 

当時の愚痴を、2年前でしたが、

新卒研修がくだらなすぎてしんどい・きつい

ということについて、

 

記憶の新しいうちに書き記したいと思います。

 

でぃめの新卒研修の思い出

私は日系の大企業に属しておりますが、

 

正直、

新卒研修は糞

でした。

 

逆に新入社員の研修さえ素晴らしいものであれば、

社会人への向き合いも変わり、

会社への反骨搾取思考さえ生まれなかったかもしれません。

 

※反骨搾取思考についてはこちらから

 

そもそも何故糞だと思ったのか理由を記していきたいと思います。

 

新卒研修自体が外注で、大嫌いな人材コンサルのベンチャー企業が講師

そもそも俯瞰してみた時にまず嫌だったのが、

新卒研修自体が外注で、外注先が嫌いなベンチャー企業だった

ということです。

 

まず基本的に私はベンチャー企業に『新卒から入社している人間』が大嫌いです。

 

なぜならば、ベンチャー企業に新卒から入社するという地点で、

一言で言えばその人は、

「意識高い系」

の人間に分類されるからです。

 

そもそもこのファーストキャリア主義の大日本帝国において、

薄給ベンチャー企業に新卒で入社するメリットは限りなくゼロなので、

それ相応に意識高くその企業の理念に毒されてないと入りませんよね。

(長くなりそうなので、この辺はまたブログの記事にしようかと思います。)

 

でぃめ
でぃめ

てか、そもそも人材コンサルってなにww

絶対意識高い系の巣窟やん。

 

将来のキャリアも考えられない浅はかな馬鹿に上から教わること自体嫌でしたので、

外注先の企業名を聞いた瞬間やる気がなくなったのは、

今でも深く覚えております。

 

内容がショボい

2つ目は、

内容がショボい

これにつきます。

 

一応私も寛容な人間ですので、

いくら嫌いな企業さんの人であったとしても、

研修が素晴らしいものであればそれはそれで考えを改めるつもりでしたが、

 

案の定、内容も糞

 

でした笑

 

初っ端から、某意識高い系企業の人材コンサルのゴミに、

 

挨拶の声が小さい!!!

起立は揃えろ!!!!!

 

と言われ、

日本の悪い風習を早速みて社会に対して幻滅したのを今でも忘れません。

 

具体的に、どのような内容だったかというと、

下記のような感じです。

 

①基本的にはケーススタディで5~6人のチーム形式で学んでいく。(クラスは14クラスほどで1クラス40人ぐらいいたかな)

→班のメンバーでその日の最後に企業理念に沿って、一人一人にそれぞれフィードバックを行う。

例えば企業理念が「挑戦」だったとしたら、班のメンバーAさんがその日のケーススタディで「挑戦」の価値を出していたかB~Eさんが評価してフィードバック。それを循環。

 

でぃめ
でぃめ

まさに洗脳教育

 

②学ぶ内容は全てググれば出ること。(確かビジネスマナーとか議事録の書き方?とか)

 

でぃめ
でぃめ

みんなでやるのは時間効率悪すぎw

てか、議事録書ける能力がない奴をそもそも雇うなよ笑

 

③研修自体は10日間ほど。

最初7日間は②のビジネスマナー研修で、

最後3日間は実践という形式でチームごとにプレゼンをさせるが、

その研修限りでしか使えない無価値な内容がテーマ。

 

でぃめ
でぃめ

意味ないことを時間使ってやらせるな!!!

 

④なぜか常に講師陣が高圧的

でぃめ
でぃめ

教える立場が偉いと勘違いしちゃってる講師陣痛すぎて草

 

⑤エクセル、パワポの研修内容はほんの少しだけで基本的なものしか扱わない。

でぃめ
でぃめ

むしろ、ここが一番需要なのにな、、、

 

こんな感じで、

THE無意味

だと思った10日間でした。

 

周りがドンドン洗脳されて同期のレベルの低さに幻滅する

トドメの理由は、

洗脳教育を目の当たりにし、同期のレベルの低さに幻滅した

ということです。

 

さてさて、

・教える企業が糞

・内容も糞

だったし、

 

周りは高学歴で賢そうな方が多かったので、

 

「周りも私のように流石にやる気を無くすのではないか?(ワクワク)」

と思いましたが、

 

むしろ逆で、

 

どんどん目の色が変わってやる気が出ていて、

私はドン引きしました笑

 

社会に汚染された講師陣によって、

潔白な心を持った同期も社会に汚染され、

染まっていないのはクラスでたった一人のわたくし「でぃめ」一人。。。

 

みんながおかしいのではなく、

私がおかしかったのですね笑

 

正直この10日間は人生の中でも辛かったです。

(今大爆発しております。)

 

話は少しそれましたが、

洗脳されてく同期の中で面白かったエピソードを二つあげたいと思います。

 

同期の女に本気で怒られる私

まず印象深かったのは、

同期の女に本気で怒られた

ということです。

 

経緯としては、

 

某人材コンサルのきちがい講師が「このクラスは社会人失格だ」と怒鳴る

クラス目標を作ろうとなる

「朝出勤した時と帰る時は、挨拶をしようとなる」

無視して帰ろうとしたら、

「挨拶してない!!!」

と同期の女に呼び止められ怒られる。

 

こんな経緯です。

 

ネタっぽくなら分かりますが、

割と血相変えてガチで怒られました。

 

無視して帰ろうとした私も悪いですが、

そこまでのことだったでしょうか笑

 

追記

ちなみにその同期は本配属後うつ病になりました。

 

トイレで同期の男が大号泣

2つ目の印象深かったエピソードは同じクラスの男子が、

ケーススタディで大号泣する

という出来事です。

 

そのケーススタディは、

班のメンバーで営業先に〇〇のテーマで提案しに行くというものでしたが、

 

某人材コンサル企業のカリキュラム上、

どこのチームも最初は提案した案は頭ごなしに否定されるという設定でした。

(後に肯定し、達成感を与えるという仕組みの研修)

 

あくまでケーススタディですし、どの班も考えた案を否定されていたので、

カリキュラム上、そういう設定だとすぐに分かりますが、

 

とある同期の男はトイレに籠もって大号泣してしまいました。

 

この糞みたいな研修に真剣になってのめり込んでしまい、

物事を遠くから見れないミクロ視点の同期に、

私は失望しましたね。

 

まとめ

以上が私の新卒研修のしんどい思い出でした。

 

色々愚痴は言いましたが、

安い単価でここまで洗脳して定年まで働き続ける兵隊を生み出すことができるのは、

企業さんからするとコスパ最高だと思います。

 

普段は窓際について投稿しているのでtwitterのフォローお願いします!!

 

でぃめ
でぃめ

twitterで感想いただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました