Twitterで友達になりましょう!!

サラリーマン観、恋愛観、人生観を投稿していきます!
フォローお願いします!

アカウントはこちら

久々に会った時にグラスを上から乾杯してくる同世代の旧友が苦手だというお話

グラス 乾杯 上人生観
でぃめ
でぃめ

はい、でぃめです!

 

最近はtwitter控えよう思っておりましたが、

なんだかんだずっと誰とも会わずコミュニケーション取っていないと、

寂しくなってくるのが人間というものでして、

 

孤独解消の目的で日々ツイート再開し始めました!

 

 

ボチボチ140字に収まらない内容はブログにも投稿していきたいなと思います。

 

本日は、

 

久々に会った時にグラスを上から乾杯してくる同世代の旧友が苦手だというお話

 

をしたいと思います。

 

でぃめ
でぃめ

同族を探そうとググってみたものの出てこなかったから、

この気持ちワイだけなのかもしれませんね。

 

久々に会った時にグラスを上から乾杯してくる同世代の旧友が嫌いというお話

そもそも、私は同世代云々カンヌンの話ではなく、

自分の価値基準で格上じゃないのにグラスを上から乾杯してくる人

が嫌いです。

 

学生時代のサークルの先輩とか、

会社の上司とかって、

コミュニティーの序列に従って脳死で上から乾杯してきやがりますが、

 

まあ、それは百歩譲って今回は許すとしましょう。笑

 

今回のケースは同世代のお話し

はい、本題です。

 

私がよく分からないのは、

 

同世代なのにグラスを上から乾杯してくるケース

 

です。

 

中学校、高校、大学の旧友と久々に集まって飲んだ時とかよくあるケースだと思うので、

そう思ったことある方、

実は多いのではないでしょうか??

 

もちろん物理的な位置の高さの関係上とかで、

意図しているわけではないかもしれませんので、

 

下記の画像の位置を毎回やってきたら嫌い認定してます。

(嫌い=距離を置く)

 

 

でぃめ
でぃめ

大体エッジで乾杯してきよる!

しかも、大体、グラスを摘むような握り方!!!

 

なぜ、上からグラスを乾杯してくるのが嫌いなのか?

 

それは、その人の深層心理が苦手だからです。

 

グラスを上から乾杯してくる同世代の深層心理

グラスを上から乾杯してくる同世代の人の心理としては一言で言えば、

 

あなたのことを下に見ています!

 

そうです。

 

舐められているんですよね。。

 

それにしてもなぜ見下されているだけで、

ここまで違和感を感じていたのかは言語化しますと割と明らかでした。

 

私がこの深層心理が苦手な理由は二つです。

 

①非常に身勝手極まりない

まずは、

非常に身勝手極まりない

というお話しです。

 

例えばその時集まっている友人が共通のコミュニティに属していて、

序列がついていて偉いからとかだったら分かります。

(ex.出世した同期、趣味サークルの会長等)

 

ですが、旧友と久々に再会する場合って、

各々が色々な道に進んでいて既に別々の人生を歩んでいるケースがほとんどですので、

そこで優劣を単純比較するのは難しいように思えます。

 

「コミュニティーの序列」という判断基準がなかった場合、

そこに集まっている人たちで優劣をつけるのは難しくなりますが、

 

もし仮に私が判断基準を無理やり設けるとしたら、

例えばですが下記のような基準になりますかね。

 

・結婚しているか否か
・年収
・女と何人やったか(男限定)
・ムキムキかどうか
・付き合っている異性の魅力さ
・学歴

等々

 

ただ優劣の判断基準をつけるという行為はとても自分勝手で、

 

例えば、

A君にとっては「結婚するのが大切だ!」って思っている場合もあれば、

B君にとっては「何人の女を抱いたかが大切だ!」って思っている場合もありますし、

C君にとっては「学歴が大切だ!マーチ以下は人権なし!」って思っている場合もあります。

 

そんな中、勝手に「金だろ!金!私は年収が大切だ」という優劣基準を設け、

自分より年収が低そうなA君、B君、C君に上から乾杯して優越感に浸るというのは非常に身勝手な行為であると思いました。

 

②浅はかな思考

2つ目の理由としては、

浅はかな思考

だというお話です。

 

先ほど、例として、

「私は年収が大切だ」という優劣基準を設け、

自分より年収が低そうなA君、B君、C君に上から乾杯して優越感に浸るケースを紹介しましたが、

 

そもそも本当にA君、B君、C君は自分より年収が低いのでしょうか?

 

もしかしたら、

株や仮想通貨でぼろ儲けしていたり、

副業で鬼稼いでいたりと、

言っていないだけで自分より稼いでいるケースも多々あるかと思います。

 

しかも、

久々の再会、かつ、乾杯時=まだ一言も話していないということですので、

 

こちらの事情をよく知らない状態で、

勝手に自分で優劣基準を設け、

脳死で自分の方が上だと判断しているわけです。

 

でぃめ
でぃめ

ほほーん。

自分に大そう自信があるわけなんですね!!

 

なかなか思考の浅い人間で思いやりにかける人だなと思いますし、

そういう人は自分の価値観を他人に押し付けるタイプが多いですので、

距離を置くことにしております。

 

まとめ

まとめますと、

久々に会った時にグラスを上から乾杯してくる同世代の旧友は、

 

自分の中での絶対的基準によって現状に自惚れ、

他者に対して優越感に浸っている井の中の蛙

 

だと言えるでしょう。

 

私はこういう人苦手ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました