Twitterで友達になりましょう!!

サラリーマン観、恋愛観、人生観を投稿していきます!
フォローお願いします!

アカウントはこちら

【経験者が語る】休職するメリットとデメリットを解説します!

休職 メリット デメリット窓際日記
でぃめ
でぃめ

はい、でぃめです。

 

ついに私は復職することになりました!!

※正確な日はまだ決まってませんが近日中です。

 

でぃめ
でぃめ

めでたい?!めでたい?!

 

思えば、

 

休職を決意したのは9月末で、

休職開始したのは10月初旬。

 

 

 

まだ復職してなかったんかーい!!

 

と知人にもよく言われましたが、

 

正直私もここまで伸びるとは思っておりませんでした。笑

 

というのも会社側の承認フロー等あり、

「すぐに復職したい!」とはなってもできないからです。

 

 

ですので、割と復職期間についてはこちら側で操作はできないと考えた方が良いでしょう。

 

とはいえ、私からすると、

この休職という行動はメリットだらけの吉となりました。

 

休職してみないと分からない景色ってもんもあるかと思いますので、

何が良かったのか書き記したいと思います。(一応デメリットも書きます。)

 

休職するメリットについて

休職するメリットは具体的に下記の4つです。

 

・副業にめちゃくちゃ集中できる&疑似フリーランスを体感できる&自分と向き合える

・仕事ゼロなので、プライベートが充実

・部署異動することが決まった。

・復職後、「残業禁止」のドクターストップがかかった。

 

それぞれ詳しく解説します。

 

副業にめちゃくちゃ集中できる&疑似フリーランスを体感できる&自分と向き合える

まず一つ目のメリットは、

副業に集中でき、疑似フリーランスを体感でき、自分と向き合える

ということです。

 

でぃめ
でぃめ

一つに3つ詰め込んじゃったw

 

 

休職するともちろん、一切仕事をしなくて良くなるので、

必然と副業やるか、遊ぶか

の二択になります。

 

私は基本的に休職期間中、例えばですが、

 

・合計3サイト新たに量産し、約1万4千記事ほど投下したり、

・youtubeチャンネルを開設したり、

・twitterのbotを作ったり、

 

頭の中にあった面倒なことをほとんどやり遂げることができました。

(それが花開くかは別として笑)

 

本当に一日暇なので、頭にやりたことがあって日々モヤモヤしている方は3ヶ月ほどお休み取るのおすすめですよ!

 

そして副業オンリーでやってく中で気づいたのは、

私がやっている副業が独立の定義に当てはまるかどうかはわかりませんが、

フリーランスはフリーランスで自分向いてないなってことです。

 

でぃめ
でぃめ

本業の窓際収入があるので安定した気持ちでできておりますが、

もしこれ(副業)だけだと考えると切羽詰りそうです。

 

そして、

ぶっちゃけアフィリエイトとかもしたくないです。

私は働きたくありません!!

 

 

 

そうなんです。

 

 

働きたくないんですよ。笑

 

 

将来は南国とかで、酒飲んで散歩して、サウナ入って、うまいもん食ってみたいな、

自律神経しっかり整えた上で健康的な生活を送るのが夢だななんてふと考えたりすることができました。

 

「そう考えるとFIREして一切働かないのが自分の中では最適解なのでは?」

「そのためにどうすれば良いんだ?」

「もしできなかったらどうやって生きて行けばいいんだ?」

 

色々自問自答できた良い3ヶ月間でした。

 

 

おかげさまでなんと口コミ流入で色々な方に読まれているので大変ありがたいですが、

もし本業で病んでしまった場合、

とりあえず休職してみるのはおすすめです。

 

例えば恋人と1日デートで色々回って足疲れて棒状態になって、

「さあて何しようか」

と路頭に迷った場合、

 

一杯カフェでコーヒー座って飲んだ方が次のプランが決まりやすいですよね??

(私だけかな?!)

 

例え下手くそかもしれませんが、

休職ってそういう効果絶対にあると思います!

 

私も、

 

でぃめ
でぃめ

世界一周して人生変わった!!

 

みたいなカッケーこと一度は言ってみたいなって思いますが、

言ってみましょう。

 

でぃめ
でぃめ

休職して人生変わった!

 

 

いやダッセ。笑

 

 

滑ったっぽいので次のメリット参ります。

 

仕事ゼロなので、プライベートが充実!

2つ目のメリットは、

仕事ゼロなので、プライベートが充実した

ということです。

 

やることないと副業か遊びなので、

次は遊びの側面です。

 

私は友人が少ない方なので、別に友人とめっちゃ遊んだとかではないですが、

 

一番良かったのは、

昼からサウナにいけた

ことです。

 

 

昨日も竜泉寺の湯に行ってきました。

 

近年空前絶後のサウナブームが来てますので、

夜帯に行くと混んでて学生のドラクエ集団がうるくて気が散ったりします。

 

昼から行くと、青空見ながら静かに整えるので「このまま死んでもいいかな」って思うくらい、

幸せな気持ちになれます。

 

でぃめ
でぃめ

在宅窓際族でも行けないこともないけど、

入室するだけのZOOMラジオ会議があったするのでなかなか行くタイミングが取れません。

 

ま、他の人から見るとそんなに充実していないように思えるかもしれませんが、

私の中ではとても充実していたプライベートでした。笑

 

休職するとめいいっぱい旅行できたりもするので、

仕事に疲れた人はおすすめですよ。

 

部署異動することが決まった

3つ目のメリットは、

部署異動することが決まった!

ということです。

 

 

前回の記事にも記載した通り、

 

適応障害になっている=今の部署がとりあえず不適切で能力が発揮できていない可能性があると鑑みて、

まず鬱病社員を適切な部署に異動させて改善の機会を与えなければならないとなる訳です。

※部署異動ではない場合は、現部署で本人にあった適切な仕事を振る(=責任の大きな仕事は任せない&仕事量を減らす)の施策になるかと予想されます。

前回の記事:社会人3年目にして、鬱病窓際社員になりました。

 

うつ病患者(適応障害者)には能力を発揮できるよう会社側は対処しなければならないと予想していましたが、

 

まさか、その通りになりました。

 

 

当の本人も「ワンチャンあるかな〜」ぐらいの感覚でいたので、

ここまでトントン拍子で行って驚きです。笑

 

ただ人事面談の時意識したことは、

 

①今の部署が嫌だという感覚的なネガティブ発言はしない。なぜ適切ではないかを論理的に言う。

②本当は◯◯の仕事をしたい。自分は〇〇でこそ真価を発揮する!

 

ex.

「自分はバリバリ理系の人間で内定した時は一応はエンジニアだったので、人と接する仕事よりも社内システムをいじったり・データ分析する職種の方があっている。お休みしたので精神状態は良くなったので今の部署でも働くことは可能だが、希望する部署だともっと自分の価値を出せるので将来的には異動したい。それまでも自分なりには頑張ってみます」的な。

 

というポジティブな発言をすると言うことです。

 

一応は人事も社員を最適配置するのがミッションですので、

「異動したら活躍できそう」

という具体的なメリットを提示するべきです。

 

おそらく絶対にしてはならないのは、

「今の部署の人間も仕事も嫌い。異動したい。」

と感覚的なネガティブ発言をすることです。

 

おそらくそれでは人事側は動いてくれませんし、

受け入れ側もネガティブ人間を欲しいとは思わないでしょう。

 

もし異動目的で休職する方は論理的に人事に自分が異動するメリットを提示しましょう。

 

復職後、「残業禁止」のドクターストップがかかった。

4つ目のメリットは、

復職後、「残業禁止」のドクターストップがかかった

ということです。

 

本当にJTCのうつ病社員へのサポートは手厚く、

産業医の書面上の命令の元、正式に私は「残業禁止社員」となりました。

 

元々残業しない人間なので労働時間的効果は薄いのですが、

一番の効果は、

 

「残業禁止社員」

 

の肩書きをオフィシャルで得られたということです。

 

適応障害で復帰した残業禁止社員に流石に仕事は振りにくいですし、

周りに無条件で威圧することが可能となり、

窓際族からすると大変ありがたい肩書きがつきました!

 

また月一回産業医面談があるので、

そこでも色々と産業医を仲介して文句を言うことができたりと、

働き方の面でも大きなメリットがあるのですね。

 

でぃめ
でぃめ

「残業禁止なので帰ります!」

ができるの冷静にわろたw

 

産業医がマブダチになるのも心強い!!

 

 

休職するデメリット・注意点について

メリットだけでだいぶ長くなってしまったので、

こちらは手短に5つデメリットをお話します。

 

傷病手当金が振り込まれるのが遅い

まず一つ目は、

傷病手当金が振り込まれるのが遅い

という点です。

 

10月の分は12月中旬に振り込まれました!

初回だと時間がかかるようなので注意しましょう。

 

ちなみに、

自分がいくら貰えるかの計算はこちらでできますが、

ほぼほぼここで計算したのと同じくらいがいただけますよ!

(所得税引かれないので思ったより貰えますよね。笑)

 

 

復職日をこちら側は操作できず思ったより伸びる

二つ目は、

復職日をこちら側は操作できず思ったより伸びる

という点です。

 

こちらは冒頭でご説明しましたので、

端折ります!

 

出勤率が一年の8割満たない場合、次年度の有給が付与されない

三つ目は、

出勤率が一年の8割満たない場合、次年度の有給が付与されない

という点です。

 

会社にもよりますが、

調べたところこの制度が導入されているJTC企業は多いようです。

 

デメリット2の復職日が操作できないことを考えると、

かなり前もって復職日を設定しないと来年度の有給が付与されないということは大いにあり得ます。

 

こういってる私も、

まだ復職できておらず、現在人事のケツ叩いて、必死に来年度の有給獲得のために復職しようとしております。

 

あまり休職していることが周りに伝わらない

四つ目は、

あまり休職していることが周りに伝わらない

ということです。

 

たまに遠い部署の人から、

「今日の講義のアンケートの期限が過ぎているので記入お願いします」

と来たので、

 

案外周りに休職している事実が伝わっていないんだな気付きました。

 

そこで弊部署には在宅かリモートか休みかの勤怠管理表があるので、

赤くセルを塗り潰して目立つように「欠勤」としたのですが、

 

それでもまた別のアンケート回答の依頼が来たので、

 

社内のインキャラが休職してもそこまで周りは噂しないんだな

 

という悲しい事実に気付きました。

 

無論上長とかにはさすがに伝わりますが、

みんなにみんな「休職してるやばいやつアピール」はできないと考えた方が良いです。

 

転職活動と出世に響く?!

五つ目は、

転職活動と出世に響く?!

という点です。

 

まず転職活動については履歴書に書くと支障をきたすというのはありますが、

個人的には採用→試用期間まで隠し通せばなんも問題ないかなと考えております。

 

 

また、出世については確実にしにくくなるかと思いますが、

私は出世したくないので全く問題ないです。

 

まとめ&今後の展望

以上が復職の私が感じたメリットとデメリットでした。

個人的にはデメリットよりもメリットの方が遥かに凌駕していると思います。

 

長くなってしまったので、

興味ある方だけで読んでいただければと思いますが、

最後に下記に私の今後の展望を記します。

 

今後の展望としては、

 

・次の部署では最低限のことはやり平和に窓際する

・将来的には社内情報システムの楽な部署に行き最終形態の窓際オジサンを目指す

・その間必死にFIRE目指す。無理そうなら一生窓際族+副業

 

です。

 

今までは結構人間関係を荒らして強引に窓際戦法しておりましたが、

 

それだと恨みを買って、地方に飛ばされたり、

何かしらの逆パワハラとかに引っかかったり、

 

と正直安定はしておりません。

 

あと、彼女からの印象もめちゃめちゃ悪いです。笑

 

でぃめ
でぃめ

今日上司と喧嘩して仕事振られなくなったわ!!

 

っていう男についてきた彼女は偉大!

 

窓際自体は許可されておりますので、

今後はそんなに荒らさず一般的な最終形態の窓際オジサンを本格的に目指して行こうかなと思います。

 

次の部署は望み通りデータ分析をする部署なので、

前よりは興味ある部署ですが、

企画職という少し意識高めの集団の中からは逃げられなかったので、

 

以前の暴走スタイルではなく最低限のことを平和スタイルでやり過ごし、

もちろん学べることは学びつつ、

 

ゆくゆくは社内情報システム部署への異動(逃亡)をキメたいなと思います。

※twitterのネタ的には暴走スタイルの方が面白いと思いますが、平和スタイルに切り替えます。

 

また、気に入らないことがあれば、

すぐに産業医にチクって業務量は調整します。

 

先ほども申しましたが、私が一番の目指すべきはFIREですので、

副業と資産形成は言わずもがな頑張って行こうかなと思います。

 

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました